三牧剛太郎 「大江戸前立腺」

【大人編】

 未知なる前立腺の世界へようこそ!

 身悶えするほどの気持ちよさを体験できる

 男性にとって第二の性器といわれる前立腺。

 そこを刺激することで、究極の快感といわれるドライオーガズム(射精を伴わずに性的興奮の絶頂に達すること)を何度も体験できると言われています。

 そんな第二の性感帯である前立腺。この大きな可能性を秘めた前立腺とは、どのようなものなのか?

 この未知なる領域を開拓した有限会社光漢堂 代表取締役 三牧剛太郎さんに教えを請いました。

前立腺は男のGスポット

 前立腺は膀胱の真下、肛門から大体5センチほどの位置(腹部側)にあります。個人差はありますが、肛門から中指を第二関節くらいまで入れたところにあります。お腹側に指を曲げて固く当たる部分、触れると尿意を感じる部分が前立腺です。

 40代以上で、前立腺肥大症(その名の通り、前立腺が大きく肥大する病気。排尿障害の原因となり、とくに40~50歳代以降、年齢を重ねるにつれ、前立腺は大きくなる傾向にある進行性の疾患です。)の治療をされたご経験のある方なら、看護婦さんに前立腺マッサージをしてもらったことがあるのではないでしょうか。

 その時に尿意を感じたり、前立腺が開発済みの場合は密かに言い知れぬ快感を得られたかたも多いはずです。

 そう、前立腺とは男性のGスポット。そこを刺激することでドライオーガズムに達することがでるからです。

ドライオーガズムのメリット

 ドライオーガズムとは、射精を伴わずに性的興奮の絶頂に達することです。ドライオーガズムは、射精を伴う瞬間的な絶頂と違って全身で快感を得られるため、女性のオーガズムに近いと言われています。

 射精直前のゾクゾクとした快感が、射精という終着点がないため、長い場合は数時間、波のように押し寄せ続けます。

 体を突き抜けるほどの快感は、思わず女性のように身悶え、あえぎ声をあげてしまうほど。

 絶頂の後も射精をした後のような虚無感、虚脱感でなく、幸福感に包まれて最高のリラックスを体験できます。

 ただ、ドライオーガズムは前立腺をマッサージすれば必ず得られるというものではありません。徐々に刺激を与えて、快感を得るために時間をかけて開発する必要があります。

前立腺の開発は、健康や若返りにも有効!

 ドライオーガズムを得るための前立腺の開発は、セルフマッサージが一番。マイペースにコツコツと開発できるからです。

 清潔な手袋をはめて指でマッサージする方法もありますが、オススメは前立腺肥大症を治療するための医療器具である「エネマグラ」の活用です。

 エネマグラは、私がアメリカから輸入、開発、商品化した医療用の前立腺マッサージ器具です。医療用であるということは、この器具を使って前立腺をマッサージすることで、前立腺肥大症のリスクを軽減することもできるわけです。

 開発を進めてドライオーガズムを得られるようになると「肌艶が良くなった!」「年齢より若く見える!」等々、男性的魅力が増してモテるようになったという声も多いですよ。

 40代以上のかたなら、あらゆる意味で実践してみる価値が大いにあります。

エネマグラの使用法

 前立腺開発の手順ですが、まず、エネマグラの形状をご覧ください。

 持ち手を握り、突起部分を肛門にゆっくり挿入して使用するのですが、数センチ挿入すると前部にあるカーブした部分が会陰(肛門と睾丸の間の骨盤下口を覆う領域)に触れて、そこを不規則に刺激することになります。

 会陰は非常に敏感な領域で、そこが刺激されることで、前立腺内にある射精の時にだけ動くインナーマッスルが動き始めます。

 そのことで肛門が閉まり、肛門内部の筋肉の連動運動によってエネマグラは自然に飲み込まれるように肛門の奥に挿入されてゆくわけです。つまり無理矢理押し込む必要がありません。

 そして、エネマグラが5センチほど挿入されると、先端が前立腺に触れ、さらに、姿勢や呼吸法を変えることで究極のGスポットを探ることができます。マッサージを繰り返すうちに前立腺が開発され、ドライオーガズムに毎回達することができるようになるわけです。

 前立腺の開発期間は個人差があり数ヶ月以上かかることもあれば、初回で得られる場合もあります。

肛門を清潔に潤すことが大切

 エネマグラ使用の注意点は、まず、肛門内を浣腸などで清潔にすること。下痢や腹痛など、体調不良を感じる時は避けましょう。

 そして、肛門周辺を専用ジェルで潤して柔らかくすることが大切です。専用ジェルをたっぷり肛門に塗って、落ちつてゆっくりマッサージしましょう。横になりながらのマッサージもいいでしょう。この時間で心身ともにリラックスしてください。

 肛門や直腸を傷つけて雑菌が入ってしまう場合があるので、エネマグラも十分に消毒してから使いましょう。

リラックスできる環境を整える

 前立腺を開発して長時間のドライオーガズムを味わい尽くすためにも、リラックスできる環境作りが大切です。

 家族や恋人と同居だと集中しにくいので、週末に宿を取ったり、ビジネスバッグにエネマグラを忍ばせて出張に出かける話も多く聞きます。

 お楽しみの前にはお風呂でゆっくり温まり、ソファやベッドに横になったり、AVを見て興奮を高めたり、自由気ままな時間を過ごしてください。

 そして、エネマグラ挿入後は、姿勢を変えてみたり、呼吸の深さや速さを変えて、マッサージの角度や強弱を自分なりにアレンジしてみましょう。

 このような方法で第二の性感帯である前立腺の開発をすることで、身悶えるほどの絶頂を体験できます。

 ストレスの軽減効果、若返り、そして前立腺肥大症の予防にも繋がる前立腺の開発。是非とも実践をおすすめします。

三牧剛太郎 

 医薬品や医療機器から生活を豊かにする商品開発まで幅広い事業を展開する有限会社光漢堂代表取締役。アメリカ合衆国の泌尿器医によって開発された前立腺マッサージ器を輸入、さらに商品開発をして「エネマグラ」を販売。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です